コーギー11歳(♂) 2輪→4輪

ご紹介するのはDM(変性脊髄症)を患ったコーギーの麦ちゃんです。

2018年秋ごろから後肢へ症状がみられ始めた麦ちゃん。

これまで20分ほどで回れていたお散歩コースに40分ほど時間がかかるようになられたため試乗と採寸にお越しいただきました。

それまでの1~2週間でもさらに症状の進みがみられ自分で歩ける距離も100Mくらいになってきたそうです。

 

試乗では2輪と4輪の両方を試していただいたのですが、この時はまだ2輪でも十分歩けていたので体幹や少しバランスが不安定なことありましたが、今後4輪への改良も視野に入れて2輪車をご提供させていただきました。

しかし、症状の進行も少し早めなこともあり2輪車でも歩けてはいますが、ご自宅で使っていただく時には日によって歩けたりあるけなかったり・・・。

よりお腹の下がりも出てきたため、今回は早めに4輪車へバージョンアップ!

前に進む力ための筋力の弱さもあり、4輪になってもしばらくの間は無理のないように飼い主さんは練習をお願いしたところ、麦ちゃんも少しづつ歩いてくれるように・・・(^-^)

 

少し遠方だったので何度も遠隔でやり取りをしながら色々とアドバイスさせていただきながら、やっとここまで歩けるようになってくれました!

車椅子自体は排泄もできるようにお作りしていますが、わんちゃん本人がまだ慣れていない時期や違和感がある場合は上手く排泄も行ってくれませんが、先日には乗ったまま排泄もできたそうで良かったです!

 

DMの進行に加え体重15キロオーバーの麦ちゃん。車椅子に乗ることでこれまでとは重心が大きく変わるためその分筋力や体力が他のわんちゃんより重要になってきますが、一生懸命飼い主さんとともに練習をしながら少しでも長く自分の足で歩き続けれるようにこれからも頑張ってね(^-^)

 

 

 

◆◇◆犬の車いすオーダーメイド【ツトメギワークス】のHPコチラから◆◇◆

メールはコチラから ➡ takeda.yukari@tsutomegiworks.com

※メールは24時間受付。

3日以内に返信が無い場合はお電話にてご連絡くださいませ。

迷惑メール設定によりお届けできない場合があります。

TEL/FAX:082-225-7885

(受付:10時~17時)不定休

※作業中・出張時は電話に出られないことがあります(留守電に氏名/連絡先/ご用件が残っている場合は折り返しご連絡いたします)

ご注文いただいたワンちゃんのご紹介はこちらのブログに掲載しております。


広島県で犬の車椅子をオーダーメイドにて製作しています。

 

ツトメギワクースの犬の車いすはヘルニア・変性性脊髄症(DM)・シニア犬・寝たきり・老犬介護などでのリハビリ・筋トレ・適度な運動ができペットにとっての生活の質の向上が期待でき、飼い主さんの負担軽減にもつながります。