ミニチュアダックス15歳(♀) 4輪車

大阪のミニチュアダックス15歳パンちゃんからのご注文。

今回はご高齢の飼い主さんに代わり、かかりつけ動物病院の獣医師さんがやり取りを全て引き受けてくださりながらのご注文という初めてのケースでした!

 

椎間板ヘルニアの既往歴があり、1年ほど前から前足の手の関節の可動域が広くなりリウマチの疑いもあるというミニチュアダックス15歳のパンちゃん。現在は前後足ともほぼ自力では動かせず車椅子でも自発的な歩行は難しいそうだが、排泄のためなどの外出時に使用したいという飼い主さんのご希望でした。

 

早速来院時に採寸をお願いして製作へ。筋力低下に伴いずっと伏せの状態らしく前足は踏ん張れず外へ滑ってしまうそうなので前足リングのオプションでお届けしました!

乗車状態を撮影した動画を送っていただくと確かに弱りの激しい前足は動きませんが、かろうじて踏ん張りの利く後足は動きがみられますね(^-^)

通常のお散歩を楽しむまでは難しくても、こうして体を起こして正常な姿勢を保つことはとっても大切なことです!

車椅子で後足を少しでも使い体を動かすことも寝たきりのままよりはずっと健康的です(^-^)

これからも、パンちゃんと飼い主さんのペースで少しでも生活の質をあげていけれるように車椅子をうまく取り入れていただければと思います(^-^)

そして今回は遠方でありながらも獣医師さんと直接やりとりをさせていただくことで状態をしっかり把握しお作りすることができたと同時に、なにより状態をよく把握しているお医者さんが間に入ってくれたことで飼い主さんにもより安心していただけたように思います(^-^)

 

多くの車椅子屋さんはうちと同じように個人が製作を専門にしていますが、やはり時折医療の専門家の意見や見立てを詳しくうかがいたいケースがあります。そんな時には今回のケースのように飼い主さんとペットにしっかり寄添ってサポートしてくれる動物病院さんがとてもありがたいですね(^-^)

素敵なホームドクターをお持ちのパンちゃんを今後もツトメギワークスもサポートさせていただきたいと思います(^-^)

◆◇◆犬の車いすオーダーメイド【ツトメギワークス】のHPコチラから◆◇◆

メールはコチラから ➡ takeda.yukari@tsutomegiworks.com

※メールは24時間受付。

3日以内に返信が無い場合はお電話にてご連絡くださいませ。

迷惑メール設定によりお届けできない場合があります。

TEL/FAX:082-225-7885

(受付:10時~17時)不定休

※作業中・出張時は電話に出られないことがあります(留守電に氏名/連絡先/ご用件が残っている場合は折り返しご連絡いたします)

ご注文いただいたワンちゃんのご紹介はこちらのブログに掲載しております。


広島県で犬の車椅子をオーダーメイドにて製作しています。

 

ツトメギワクースの犬の車いすはヘルニア・変性性脊髄症(DM)・シニア犬・寝たきり・老犬介護などでのリハビリ・筋トレ・適度な運動ができペットにとっての生活の質の向上が期待でき、飼い主さんの負担軽減にもつながります。