ミックス犬16歳(♂)4輪車

今回はお隣の山口県からのご注文。

ミックス犬16歳(♂)のソラちゃんをご紹介します。

 

散歩中に右足を骨折したことがきっかけで、上手く歩けなくなりほぼ寝たきりになってしまったそうです。

加えて心臓が弱かったり、肝臓腫瘍の影響で全身の骨がもろくなっていたり・・・。

しかし、病気やケガについては高齢のため動物病院でできる治療がないと診断されてしまったそうです。

きっと飼い主さんはそんなソラちゃんの姿をみながら何もできないことがお辛かったと思います。

 

それでも元々お散歩が大好きだったソラちゃん!

動けないながらもお家の中をゴソゴソ。でも上手くは動けずぶつかったり挟まったりで思うようにいきません。

そこで何とか連れ出してあげたいとハーネスを上半身と下半身につけて吊り上げながらのお散歩をされていたそうで、

こんな様子。

でも、これはやっぱり飼い主さんの負担が大きく大変そうです(+o+)

 

まだまだ歩きたいというソラちゃんからのメッセージ!

それをなんとか叶えたいと思う飼い主さんの愛情!

それをしっかりと受け止め、骨折部分に負担や痛みがでないように考えて製作した4輪車のソラちゃん号をお届けしました!

こちらは初めて車椅子に乗った時です。

まだ骨折部分をかばう様子はありますが、嫌がる様子はなく1歩1歩確かめるように歩んでくれました(^◇^)

 

そしてこちらが使い始めて約2か月弱の現在。

飼い主さんが動画を送ってくださいました(^-^)

 

初めての時は車椅子自体を引っ張ってサポートをしていましたが、今は骨折部位も少し良くなったのか調子が良い時はサポートなしで自力で進めるようになったそうです(^^♪

 良かった!

 

今回のソラちゃんのように年齢的に治療ができないという判断がされることは少なくありません。

しかし、実際そうだとしても治療ができないという事実は飼い主さんにとってはとってもショックなことです。

なので今回は飼い主さんの不安なお気持ちもサポートできればと思い、知人の看護師や獣医師先生からも色々アドバイスをもらいお伝えさせていただきました。

けがのこと、病院のこと、これからの向き合い方など自分の経験なども踏まえお話させていただきました。

そうすると飼い主さんも少し安心してくださったのか、

私達としても親身になって頂いてとてもありがたいし、嬉しいです😂✨ 
ソラは若い頃は今と正反対の気性が荒い子で病院嫌いだったため、狂犬病の注射とフィラリア検査の最低限でしか病院には行く機会がなかったので、病院の事は私達は全く知識がありません😥なので色々と教えてもらえると助かります!できる範囲で後悔のないよう少しでもできる事があればと思います💦 
また相談させて下さいね😊よろしくお願いします😭✨」

 

とメッセージをいただきました(^-^)

少しはお役に立てたようでよかったです!

 

そのメッセージと懸命に生きようとするソラちゃんの姿をみて、犬の車椅子はただ歩けるようになるということではなく飼い主さんのケアにも大きな役割を果たすことをあらためて感じました。

 

これからも愛くるしいソラちゃんと飼い主さんが共に穏やかに幸せな時を過ごせるようにサポートしていきたいと思います

(^-^)

◆◇◆犬の車いすオーダーメイド【ツトメギワークス】のHPコチラから◆◇◆

メールはコチラから ➡ takeda.yukari@tsutomegiworks.com

※メールは24時間受付。

3日以内に返信が無い場合はお電話にてご連絡くださいませ。

迷惑メール設定によりお届けできない場合があります。

TEL/FAX:082-225-7885

(受付:10時~17時)不定休

※作業中・出張時は電話に出られないことがあります(留守電に氏名/連絡先/ご用件が残っている場合は折り返しご連絡いたします)

ご注文いただいたワンちゃんのご紹介はこちらのブログに掲載しております。


広島県で犬の車椅子をオーダーメイドにて製作しています。

 

ツトメギワクースの犬の車いすはヘルニア・変性性脊髄症(DM)・シニア犬・寝たきり・老犬介護などでのリハビリ・筋トレ・適度な運動ができペットにとっての生活の質の向上が期待でき、飼い主さんの負担軽減にもつながります。