フレンチブルドッグ10歳(♂)2輪車

今回は福岡県からフレンチブルドッグ10歳(♂)のセンタくんからのご注文。

 

ご注文の2か月前に突然心臓病を発症。

一時は命も危なかったセンタくん。

今は持ち直しはしたが獣医師からは「線が切れたら危ない」といつどんな状況になってもおかしくない状態。

 

4~5年前からはDM(変性性脊髄症)にも罹り、心臓病をきっかけに歩行が上手くできなくなったとご用命がありました。

直接お会いすることが出来ない場合はやりとりのほとんどラインやメールでやり取りを行わせていただくので、

ご年配の方には大変なこともあるのですが、

今回はセンタくんをとっても可愛がっていらっしゃるお父様に代わって、娘さんがしっかりと代行してくださり現状も動画を送ってもらいました。ありがとうございます。

 

お散歩に出てもほとんど歩きたがらなかったそうですが、この日は調子が良かったようで引きずりなく歩いている様子を拝見。日によって状態も違いもあるようです。

心臓病のことがあるため、まずは車椅子の利用の許可を担当の獣医師に確認していただいたのですが許可も下りてよかった!

容態も気になるのでさっそく製作・発送させていただきました。

「SENTA」の名前もしっかりはいった、ご希望のホワイトカラーの2輪車!


飼い主さんからは

「到着しました。

車椅子気に入りました。ありがとうございます。

乗せてみましたが慣れないので数歩しかあるきませんでした。これからがたのしみです。」

と気にいってもらえたようで良かったです!

肝心のセンタくんの動きも気になるので、しばらくは様子を伺いながら慣れてもっとたくさん歩みを進めるようにアドバイスしていけたらと思います(^^♪

大きな病気とも戦いながらの日々ですが、負担なく車椅子で少しでも気分が楽になってもらえるとうれしいなと思います!

◆◇◆犬の車いすオーダーメイド【ツトメギワークス】のHPコチラから◆◇◆

メールはコチラから ➡ takeda.yukari@tsutomegiworks.com

※メールは24時間受付。

3日以内に返信が無い場合はお電話にてご連絡くださいませ。

迷惑メール設定によりお届けできない場合があります。

TEL/FAX:082-225-7885

(受付:10時~17時)不定休

※作業中・出張時は電話に出られないことがあります(留守電に氏名/連絡先/ご用件が残っている場合は折り返しご連絡いたします)

ご注文いただいたワンちゃんのご紹介はこちらのブログに掲載しております。


広島県で犬の車椅子をオーダーメイドにて製作しています。

 

ツトメギワクースの犬の車いすはヘルニア・変性性脊髄症(DM)・シニア犬・寝たきり・老犬介護などでのリハビリ・筋トレ・適度な運動ができペットにとっての生活の質の向上が期待でき、飼い主さんの負担軽減にもつながります。