超シニアのミニチュアダックスちゃん試乗

今回のお客様は18歳のミニチュアダックス(♂)のチャチャちゃん。

人間で言うと90歳手前の超シニア期です。

 

首・背中に曲がりや歪みがでてバランスがとれなくなったチャチャちゃんは認知症の症状も出始め、

徘徊・ぐるぐる回り・昼夜問わない唸りなきなども。

夏までは、屋内なら壁によりかかりながらヨタヨタと動けていた状態だったらしいですが、今ではそれも出来なくなり

物の隙間に挟まり危険なので飼い主さんも目が離せない状態に。

 

 

「でも、食欲はまだまだ旺盛だし何より本人がとっても動きたそうなんです!だから歩けなかったとしても少しでも体を動かせればとおもって・・・。」

初めてお話を伺った時、飼い主さんはそうおっしゃいました。

 

それは藁をもつかむような心の叫びに近かったと思います。

 

正直、状態や症状によっては車いすが有効的でないケースはあります。

状態を見る前はもしかするとそのケースになるかもしれないと私もすこし不安がありました。

でも、動物の力・パワーを侮ってはいけない!決めつけてはいけない!動物たちはすごい1

今回のチャチャちゃんのケースはそんな事をおしえてくれるような試乗になりました。

 

2輪車を使っての試乗を行ってみましたが、顎下を支えてあげると体勢が楽なようで車いすも補助となり

バランスが取れています。

 

首が右側にぐるっと曲がっているのでまっすぐには進めませんが

円を描くように歩めてる歩めてる(^-^)

 

ゆっくりではあるけれど

目にクッと力がもどったような表情になり

その姿はまだまだ力強くしっかりとした歩み(^^♪

飼い主さんのおっしゃる通り、チャチャちゃんは動きたかったんですね☆

 

チャチャの兄弟犬の苺ちゃんや、

お父さんお母さん嫁いだ娘さんまでいらっしゃってくれた今回の試乗!

チャチャちゃんは大好きな家族の気持ちに答えるように歩いてくれました(^-^)

今回はチャチャちゃん用の工夫がさらに必要なので、特殊仕様車をお作りすることになりました。

状態に合わせた特別な構造でお作りしてお届けしようと思います(^-^)

 

元気なころに良く行っていたというドッグラン!またいけるようしっかりとお作りしますね。

チャチャちゃん試乗お疲れ様でした!

 

◆◇◆犬の車いすオーダーメイド【ツトメギワークス】のHPコチラから◆◇◆

メールはコチラから ➡ takeda.yukari@tsutomegiworks.com

※メールは24時間受付。

3日以内に返信が無い場合はお電話にてご連絡くださいませ。

迷惑メール設定によりお届けできない場合があります。

TEL/FAX:082-225-7885

(受付:10時~17時)不定休

※作業中・出張時は電話に出られないことがあります(留守電に氏名/連絡先/ご用件が残っている場合は折り返しご連絡いたします)

ご注文いただいたワンちゃんのご紹介はこちらのブログに掲載しております。


広島県で犬の車椅子をオーダーメイドにて製作しています。

 

ツトメギワクースの犬の車いすはヘルニア・変性性脊髄症(DM)・シニア犬・寝たきり・老犬介護などでのリハビリ・筋トレ・適度な運動ができペットにとっての生活の質の向上が期待でき、飼い主さんの負担軽減にもつながります。