昨今、犬の車椅子業界は格段にメーカーが増えてメディアで取り上げられることも多くなりました。

そのお陰でたくさんのワンちゃんが再び歩ける喜びを取り戻したのではないでしょうか?

世間でも【犬の車椅子】というカテゴリーの認知度も上がり嬉しく思っています。

 

しかし、犬の車椅子がどんなものかよく分からない方やペットオーナーさんでも車椅子なんて考えたこともないという方はまだまだ多いと思います。

ペットが健康なうちから「もしもの時」のために車椅子の効果と役割をしっかり知っておくことで、大切なペットとの1日でも長いハッピーライフを安心して送っていただけると思います。

 


●怪我や病気により自力歩行が困難

椎間板ヘルニアやコーギー犬などに多いDM(変性性脊髄症)、事故や先天的な疾患などにより起こる下半身麻痺で歩行や立ち上がりが困難な状態。

 

●足のふらつき・引きずり

シニア期に突然あらわれ始める足のふらつきや引きずりによりお散歩に出られなくなった。

また、通常の歩行に危険を感じ始めた。

 

●老犬・シニア犬の介護

寝たきりによる筋力・意欲・食欲の低下が目立ってきた。

認知症により同じ場所をくるくる回ったり徘徊するようになり危険。

夜泣き・無駄吠えなどを繰り返し昼夜逆転して睡眠をとれてない。

 

●室内で排せつができない・歩けないが動きたがる

健康な時からうんちやオシッコは必ず外で散歩の時にしかしない習慣のある場合、歩けなくなると同時に出てくるのか排泄問題。

日に何度も排泄のために体を持ち上げ連れ出している。

そのため飼い主への負担が大きく体を悪くしている。


犬の車いすユーザーだった経験を活かし造り手へ!

        「ワンちゃんと飼い主さんの笑顔のハッピーライフ」ために!

はじめまして。

広島県で犬の車いす(犬用歩行器)を製作・販売しているツトメギワークスの武田です。

 

ツトメギワークスでは

全てがフルオーダメイドであり、

1台1台がハンドメイドです。

 

車いすが必要なペット達は、同じ犬種や症状であってもそれぞれの状態は全く違います。

体のサイズや年齢はもちろん体力・筋力にも差があります。

 

また歩けない理由・生活環境も様々です。

そういった状況に細かく対応するため完全オーダーメイドで行っています。

細かな調整を行うことで1日でも長く楽しんで使っていただきたいと思っています。

体に合わないものを無理に利用することはペットにとっては大きな不安と恐怖であり、心身ともにストレスを強いります。

 

そう思うのは何よりも私自身が犬の車椅子を利用するペットオーナーだったからです。

当時はまだ犬の車椅子は少なく情報も格段に少なかったなか、やっと見つけた通販で購入した車椅子の使い難さに苦労しましたし、とても不安でした。

その経験がきっかけとなり、飼い主さんの負担軽減とペットにとっての快適な車椅子ライフを提供したいと思い造り手へ転身しました。

 

今ではツトメギワークスの車いすを使い喜んでくださる飼い主さんとペット達の姿をみるたびに、お任せ頂けたことをとても嬉しく思いながら日々の製作に取り組ませていただいています。

 

犬の車椅子はお渡ししてからが本当のスタートです!

宝の持ち腐れにならないよう、最後までしっかり使っていただけるように事前のカウンセリング・納品後のアフターサービスもしっかり行わせていただきます。

車椅子は、飼い主さんと歩けなくなったペット達の生活の質を向上させハッピーなペットライフにするアイテムの1つとしてとても効果的です。

 

飼い主さんとタッグを組み、車椅子を通じてワンちゃん達が安心して過ごせる快適な環境づくりへのお役に立てれば幸いです。

TEL/FAX

082-225-7885

(受付:10時~19時)不定休

※作業中・出張時は電話に出られないことがあります

ご注文いただいたワンちゃんのご紹介はこちらのブログに掲載しております。


広島県で犬の車椅子をオーダーメイドにて製作しています。

 

ツトメギワクースの犬の車いすはヘルニア・変性性脊髄症(DM)・シニア犬・寝たきり・老犬介護などでのリハビリ・筋トレ・適度な運動ができペットにとっての生活の質の向上が期待でき、飼い主さんの負担軽減にもつながります。